カーテン施工例『クラシカルでゴージャスなドレープカーテンにボタニカルなレースカーテンの組み合わせ』

公開日:

 

ドレープはクラシカルな雰囲気とゴージャスな雰囲気が混在する織り柄の生地で、生地自体は割と薄手の生地ですがシャープシェードには裏地を付けることにより、重厚感を演出してます。

レースは青い薔薇が印象的なボタニカルな雰囲気たっぷりの生地です。

ドレープレース共にインパクトのある柄ですがお部屋の広さが中和してものすごくしっくりきてます。

掃出し窓には両開きのドレープ、レースの組み合わせ

腰窓は全て裏地付シャープシェード、両開きレースカーテンの組み合わせ

 

ドレープカーテン・川島織物セルコン:ケンラン FF-1159

レースカーテン・スミノエ D-7015

タッセル・マナトレーディング バーチェ